FC2ブログ
スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
オーストラリア旅行記(4)シドニー2
TOP ▲
2004年 2月19日
 今日のメインはニューサウスウェールズ州立美術館。私はさして行く気がなかったのだけれど、カラヴァッジョの特別展示があるというので、がぜん行く気になった。マルタでも、イタリアでもカラヴァッジョの絵はみたけれど、はるかオーストラリアまで来て、また出会うとは思ってもみなかった。
 州立美術館は無料で、通常展示品もヨーロッパ、アジアのものがあり、展示方法にも凝っていて楽しめた。でも、ヨーロッパのものも、日本のものも、中国のものも一流のものではなく、何とか集めてきたレベルのものであるようなのは否めない。展示を見るよりも、オーストラリアの人たちが日本や中国の何に興味をもって見ているかの方が面白かった。やはり、立ち止まる人が一番多かったのは、葛飾北斎の浮世絵の前。その次は鎧と刀の前だった。
 カラヴァッジョの特別展示は、よかったけれど、彼自身の絵は6点ほどしかなく、彼のフォロワーの絵がほとんどだった。カラヴァッジョの画風をついでいるものの、その中でいいと思えるのは2点ほどで、ほとんどカラヴァッジョの6枚の絵の前で過ごした。主にイタリアのミラノとアメリカの美術館から借りてきたもので、私がマルタやイタリアで見た絵は一枚もなかったのでちょうどよかった。
 お昼は普通のお店でハムやら野菜を選んでサンドイッチを作ってもらい、公園の芝生で食べる。シドニーは公園と芝生が多く、とても落ちつく。中国の公園もこうだったらいいのに、とついつい思ってしまう。
 夜は、二日目にしてやっと有名なオペラハウスの方へ向かって散歩をする。オペラハウスは思ったより小さかった、クルーズの代わりにフェリーで海から夜景を見る。でも、ついつい香港の夜景と比べてしまう癖がついているのはいいこととは思わないがやはり見劣りする。
 フェリーの終点にており、近くのカジノへ行く。またまたマカオと比べてしまうのはよくないが、やはりマカオの盛り上がりには遠く及ばない。急にマカオのカジノにいきたくなった。
スポンサーサイト
[2005/04/12 13:40] | 旅行記 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪オーストラリア旅行記(5)タスマニア | ホーム | マカオ≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://malta.blog1.fc2.com/tb.php/50-9589c7c4
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。