FC2ブログ
スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
オーストラリア旅行記(2)出発前
TOP ▲
2004年2月16日
 仕事は結構余裕で定時の6時前に片付けた。帰ってきたときに仕事がたまっていなければいいけれど。
 たっぴーとぶくろっちが東莞にやってきた。到着したのは9時ごろ。緑屋で広東料理を食べる。イセエビがすごく豪華。蟹のおかゆも評判がよかった。常平小姐も次の日仕事だというのに遊びに来た。就職の決まったはらっちのお祝いもかねて、四川大学OB4人が再会し、話がはずむ。旅行の準備何もしていないというのに、2時ごろまでしゃべる。
2004年2月17日 
 8時ごろおきる。はらっちを見送り、12時ごろに食事に出る。両替、街をぶらぶら、東北料理をたべ、ジャスコに行って買い物をすます。東北料理もたっぴーとぶくろっちには好評。ほんとうにおいしそうに食べてくれるので、紹介したかいがあった。4時ごろ戻って、やっと荷物をつめはじめる。母に出発する前に電話をかけたら、たいぶオーストラリア旅行にいけなくなったショックからは立ち直ったようだ。自分よりつわものの情報を集めたらしい。パスポートの存在をまったく知らず、空港の出国検査時に「海外に行くにはパスポートというものが必要なんですがご存知ですか?」ときかれた人、国際学会の講演によばれ、空港でパスポートが期限切れなのに気付き、どうしても穴をあけられない講演だからとパスポートを持っているかどうか同僚に聞いて回り、不幸にも(?)パスポートを持っていた人を自分の代わりに講演に行かせてしまったという人。ほんとうにいろいろなトラブルがあるものだ。でも、わが母も以前ドイツの空港でパスポートを忘れたのに気付き、パスポートなしで飛行機に乗せてもらい、父が住民票をもって出迎えることで日本に入れてもらったという経験の持ち主。そうそう人に負けていはいない。母の話は更に続きそうだったが、出発時間が迫ったのいたので2人のつわものの話が終わったところで電話を切り、五時半に出発。
 広州の空港へ向かうため、とりあえずバスターミナルへ。ただ、最近市内中心部のバスターミナルが全て廃止され、郊外の高速道路側に移ったため、広州行きのバスのバスターミナルがわからない。タクシーにて新しいバスターミナルに無事着いたが、人の多さにまずびっくり。さすがは春節。広州行きバスチケット売り場も長蛇の列。バスで行くのはあきらめて、タクシーを捜す。タクシーも春節料金でいつもより高め。家を早めに出ておいてよかった。
 空港でのチェックインはいつになくトラブルが多い。パスポートを切り替えて半年以上経つというのに前のパスポート番号は?などと聞かれる。一生懸命思い出せば、もういらないといわれ、わけがわからない。香港から出国するのに比べると、ずいぶん大変だ。大変なもうひとつの理由は、荷物の多さ。周りの中国人の荷物は尋常でない。ほとんどの人が移住するのではないかというぐらい荷物をもっている。この荷物の処理、オーバーチャージやらなにやらで、やたら時間がかかっているのだ。
 21:30、無事に飛行機は離陸。夕食がを食べた後
は、昨日の睡眠不足のせいでぐっすり眠る。
スポンサーサイト
[2005/04/01 07:08] | 旅行記 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪オーストラリア旅行記(3)シドニー | ホーム | オーストラリア旅行記(1)旅行準備≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://malta.blog1.fc2.com/tb.php/47-4fcf3081
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。