category     - 読書 -

スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
せっか作ったのに一度も書いていない「読書」カテゴリ
TOP ▲
 せっかく作ったのに、一度も書いていいので、これまたまずいかとおもい突如書いてみることにした。今年読んだ本を書いていくはずだったのに、そんなまめなことは無理だった。一年ももうすぐおわりだというのに。
 今年はいったい何冊ぐらい本を読んでいるのだろう。100冊はよんでいるのだろうか。思い出しただけでも今のうちに並べておこう。

平岩弓枝シリーズ
御宿かわせみ 1~29

池波正太郎
剣客商売シリーズ
鬼平犯科帳シリーズ

宮部みゆき
日暮し
孤宿の人

北原亞以子
深川澪通り木戸番小屋シリーズ

京極夏彦

その他、前駐在していた人がくれた推理小説。

今年は時代小説が私の中でははやっていて、読みまくっていた。幕末といい、江戸時代といい、昔はまったく興味がなかったのに、人間やはり変わるものだとつくづく思う。
もっと歩けど書くのめんどくさくなってきた。
再読も含めればやっぱり100冊はいっているだろう。
通りで部屋に本が多いわけだ。

スポンサーサイト
[2005/11/06 15:40] | 読書 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。